希望


e0214519_11293469.jpg


 一年でいちばん好きな日は、たぶん大晦日だと思う。
 作家の津村記久子さんがエッセーにてこう書いている。
 お正月はとても楽しい。
 けれども2日はもうただの休みだし
 3日なんか明日から会社かと、げんなりする。
 しかし大晦日は違う。
 「待つ」ことの楽しさが凝縮されているのだ。
 「たかが新しい年になるだけだ。30数年も生きると、
  べつに新しい年になって何かが劇的に変わるということがないのも知っている。
  それでも、待つことそのものを味わうのだ」
 
 家の掃除をし、お正月の買い物をし、年賀状を書く。
 そんなこんなをこなして迎える、何げないひととき。
 新年を待つだけの不思議な瞬間である。
 人間には、二通りの時間の感じ方がある。
 一つは、未来に向かって直線に進んでいく時間。
 もう一つは、毎年毎年、循環する時間である。
 「直線」の感覚からすれば、新年は通過点にすぎない。
 しかし「循環」すると思うなら、年が明ければ自分も新しくなるような気がする。

 さて新年を待ちながら、「来年あるかも」ということを一つか二つ
 思い描いてみるのはどうだろう。
 「恋人が現れるかも」「孫ができるかも」「有名人にどこかで会うかも」・・・
 目標ではなく、待っているとやってくるかもしれない良いことを。

 除夜の鐘は「ごくろうさん」にも、「ほらもう寝なさい」にも聞こえると
 津村さんは書いている。
 うきうき、そわそわとも違う。 
 かといって厳粛というほどでもない時間である。
 どうか良いお年を。
   (2018.12.31 朝日新聞 天声人語から)



e0214519_151925.jpg
年末に受け取った天声人語の言葉。
読みながらうんうんと共感。
2019年、きっと何かが待っているような気がする・・。

新年最初の初撮りは「国営ひたち海浜公園」内にあるグラスハウスの扉。
「明日への希望」の気持ちを込めて
新たな一歩♡




※前記事に心温まる言葉を残してくださり本当にありがとうございました。
 ゆっくりとですがご訪問させていただいております。
 拙いブログですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 




【お年玉プレゼントキャンペーン】 私の年末年始&新春の一枚2019!


by nonshi24 | 2019-01-06 11:54 | 花時間

シャターモードは「こころ優先」。


by かほ