e0214519_23020828.jpg
旅のラストを飾るのは
「びゃっこさん」と呼ばれる神のお使いであるキツネたちがたくさんいる
伏見稲荷大社。
e0214519_23295961.jpg
そこにもここにもびゃっこさん。
口にくわえているのは稲穂。
商売繁盛で有名な稲荷神社、昔は五穀豊穣を願ったのだそう。
e0214519_23342424.jpg
朱色の千本鳥居がどこまでもどこまでも続く。。。
江戸時代半ばに建てられはじめたこの鳥居、
その数、約1万基にものぼるのだそう。

稲荷山の参道は、凛とした空気がたちこめ
まるで別世界に迷い込んでしまったよう。。。

鳥居をくぐる前に見つけた輪の形をしたびゃっこさん。
この輪の中にお金をうまく投げられたら願いが通じるとか。。
私と娘、仲良く惨敗^^
e0214519_00105089.jpg

右上の写真、キツネの顔を模った願掛け絵馬。
願い事を思いながら、世界にひとつだけのキツネの顔を描く。
TOPの写真の誰かが描いたイケメンキツネの絵とは偉い違いだけど、
なんだか娘らしいなぁと思わず笑ってしまった。

左上の写真は【おもかる石】。
願い事をしながら持ち上げて、想像していた重さより軽く感じたら願いが叶うのだとか。
・・・結果、重かったそうです^^
娘がひいたおみくじ、末大吉。
まぁまぁ良いことが書いてあったらしくホッと一安心^^

e0214519_00290287.jpg
こんな可愛らしい三兄弟にも出会えました。
脇でご両親が満面の笑顔でプリーズと。
撮っている私を撮っていました^^
e0214519_00305838.jpg
参拝後、びゃっこさんを模ったお煎餅を食べながら
お土産屋さんが立ち並ぶ裏参道をぶらり。
お稲荷さんもとても美味しかったどす^^

e0214519_00370462.jpg
京都駅のエスカレーター。
こんなところまでおもてなしの心。。。

ありがとう京都。。
またいつか、娘と二人で遊びに来れたらいいなぁ。。

※ご訪問ありがとうございます。
 
 旅の行程表作りからホテルの手配、電車の乗り降り等、
 写真に夢中な私をほらほらこっちと言いながら、
 いつも気遣ってくれた娘。。。
 私にとって大切な人生の一ページになりました。
 拙い京都レポ、
 見ていただきありがとうございました。
 
 



by nonshi24 | 2016-11-20 00:54 | お散歩風景 | Comments(30)
e0214519_14360958.jpg

e0214519_14334239.jpg
二日目の宿は亀岡にある湯の花温泉翆泉
落ち着いた和のしつらえでゆっくりとした時間を過ごしたい・・
と、露天風呂付の和室を選ぶ。


e0214519_14341225.jpg
夕食は厨房に近い一階の半個室。
熱いものは熱いうちに。。
料理長こだわりの京懐石料理が次々と。。。

たっぷり二時間かけ見て美しく食べて美味しいお料理の数々に舌鼓。

最後に料理長がご挨拶。
もっとお年を召した方と思いきや30代半ば~40代に見える笑顔の素敵な方。。
どこから来たのかと質問され、茨城からですと答えると、
茨城というワードにピンと来ない顔。。

 頑張れ茨城!魅力のない県第一位から脱却するのだ!伸びしろ日本一!

次回の朝ドラは茨城が舞台です~と、ちゃっかり茨城アピール。
是非見ますと言ってくださいました^^


e0214519_14345006.jpg
お部屋の露天風呂から中庭をパチリ。
ライトアップされた真っ赤な紅葉。。
時よ止まれ^^
e0214519_14363826.jpg

3日目。。。
生まれて初めて、のどぐろというお魚を食べる。
お、美味しい。。。
朝からこんなに食べれないよーと言いつつ
ぺろりと食べてしまった私たち。

朝靄が出ていた。空気が冷たい。。
これが京都の朝なのか。。

京都駅に向かう列車の窓から保津川が見えた。
今日もいい天気になりそうな予感。。


※ご訪問ありがとうございます。
次回の更新で京都はんなり母娘旅のラスト。
伏見稲荷に行きました。

もう飽きたよぉ~と思っていらっしゃるとは思いますが
最後まで観ていただけたら嬉しいです。。



by nonshi24 | 2016-11-19 15:20 | お散歩風景
e0214519_16124013.jpg
レンタルした着物を返し、トロッコ列車の発車時刻まで
嵯峨野湯さんでまったり。
嵯峨野湯と言っても銭湯にあらず。
銭湯だったところをリノベーションした素敵cafe。
ホットケーキ、美味し^^
e0214519_05591981.jpg
眼下に流れる保津川の雄大な自然を望みながら
トロッコ列車で二日目の宿がある亀岡まで約25分の列車の旅。。。
風が優しく頬をなでてくれた・・。

 トロッコ列車が完全予約制ということを知ったのが旅のニ週間前^^
 すでに数週間先まで完売で・・。
 半ばあきらめかけていたけれど
 ダメもとで宿を予定より1時間早く出て
 トロッコ駅舎に着くとちょうど当日券(一両分)の切符発売時刻。
 乗りたい時間を自分で選ぶことが出来、
 ゆっくり嵐山散歩をしたかったので15:00過ぎの切符をGET。
 
 今年の京都、なんだかラッキー(*^^)v
 
  続く。。。

  


by nonshi24 | 2016-11-18 20:05 | お散歩風景
e0214519_14464779.jpg

身にまとう日本の心・・・なんて^^

天龍寺から大河内山荘まで続く竹林の道。
すくっと聳え立つ清涼感に満ちた空間に
身も心も癒されて。。

天龍寺に行った後、レンタル着物店で着物をレンタル。
気持がシャキッとして足取りも軽やかに。。
何度か外国の方に声をかけられ京都人になりきり満面の笑顔(笑)

e0214519_14530858.jpg

e0214519_14565448.jpg
広大な敷地の大河内山荘庭園。
時代劇の名優・大河内傳次郎が、
34歳から64歳で逝去するまでの
30年の歳月にわたり
こつこつと作り上げた庭園で国指定文化財。

紅葉がちょうど見頃で、それはそれは綺麗でした。
  お抹茶・お菓子付入山料金1,000円。

e0214519_15283109.jpg
e0214519_15295980.jpg
常寂光寺。
京都嵯峨野、小倉山の中腹にあるお寺。
とても風情のある庭にほんのり染まったいろは紅葉にしばしうっとり。。。。
百人一首の選者・藤原定家の歌「軒瑞寺」とも称されるそう。

e0214519_15424083.jpg
落柿舎(らくししゃ)。
松尾芭蕉が「嵯峨日記」を記したところだそう。
田園風景の中に、まるで溶け込むように立っている茅葺の草庵。
あぁ、京都に来て本当に良かった。。

e0214519_15492840.jpg
祇王寺(ぎおうじ)。
平清盛の寵愛を受けた白拍子・祇王が出家して余生を送った場所。
苔むす庭園が雅でした。
11月下旬、この場所が一面の散り紅葉になるそうな・・。

e0214519_11124017.jpg

厭離庵(えんりあん)。
天龍寺に属する寺院で、
カエデ、つくばい。灯篭が配され、
苔庭に落ちる深い紅色の紅葉が有名なのだそう。
こちらも11月下旬~12月上旬が見頃。。

小さな時雨亭という茅葺屋根の縁側。
静けさの中で一面の苔を見ながらほっと一息。

私たち同様、着物を着たカメラ女子二人に写真撮影を頼まれ
それでは私たちもと、お互いのカメラを交換してハイポーズ。
お陰様で娘とのツーショットが撮れて
素敵な旅の記念になりました^^

  まだまだ旅は続きます。。




by nonshi24 | 2016-11-17 21:27 | お散歩風景 | Comments(31)

e0214519_14205945.jpg


e0214519_14211253.jpg
旅の二日目。
早朝の渡月橋。

ほんのり色づいた紅葉は、まるでパッチワークのよう。。
昨年行った東福寺界隈と違い、人が疎ら。
ほぼ独り占め状態の写真スポット、嬉しくて思わずスキップしたくなる♪


e0214519_14213204.jpg
天龍寺。
足利尊氏が創建したお寺。
世界遺産の名庭の水面に映る逆さ紅葉に思わず息を呑む。
来て良かった。。。。

e0214519_14215731.jpg
天龍寺を出たところでかわいい猫ちゃんのお散歩に遭遇。
飼い主様の許可を貰ってハイポーズ♪
あっと言う間に人だかり。
それにしても、京都は猫までお洒落。。
ごみ箱まで和でおます~^^



 
※拙いブログにお越しくださりありがとうございます・。
 イイネボタンを拝見すると、はじめて私の拙いブログに来てくださった方が多くいらっしゃってて
 みなさん京都というワードに興味を持たれているのだなぁと、
 改めて京都の魅力に感謝。。。
 日々写真の編集作業に追われ、以前から仲良くしてくださっている方のところに
 全然訪問できず
 イイネで足跡残してくださっているところにもなかなか伺うことができず
 失礼しております。
 現在、京都はんなり母娘旅にコメント残していただいた方のところに
 少しずつお返しのコメント入れさせていただいてます。
 イイネをしてくださっている方のブログにも興味津々。
 素敵な一期一会ですもの。。。
 時間はかかりますが後ほどゆっくり訪問させていただきますね。

 京都レポ、まだまだ続きます!!
 


by nonshi24 | 2016-11-17 00:01 | お散歩風景 | Comments(19)
e0214519_10342342.jpg
たっぷりおいしいもんを食べたあと、
いざ安室奈美恵ちゃんのコンサート会場へ。
実は、安室ちゃんの大大大ファンの娘。
昨年は神戸、今年は京都へとおっかけて。
写真が撮りたい為に、ちゃっかり便乗した母なのでした^^

コンサートホールであるロームシアター京都は、
平安神宮の目と鼻の先。
二手に別れ、娘はグッズ売り場へ、私は紅葉撮影へ。

e0214519_10424018.jpg
紅葉のピークがまだ先ということと、
平日ということもあり人ごみは疎ら。
のんびりゆったり私時間。

鮮やかな朱塗りの宮殿建築に、平安時代の華やかさが偲ばれる。
京都市美術館のノスタルジックな建築様式にも釘付♪

e0214519_10465773.jpg
ロームシアター京都に隣接するスタバ併設の蔦屋書店前。
日当たり良好、紅葉が見頃♪

安室ちゃんのコンサート、クオリティー最高。
前から12番目の席。きゃぁ~♪
紅白どうなるかなぁ・・なんて^^

e0214519_10582966.jpg
※初日の宿は娘が見つけた「花ホテル」。
ペッパー君がお出迎え、会話も楽しみました^^
女性専用のレディースルームに宿泊。
何から何まで和かわいいの。。
旅の疲れが一瞬で消えていきました。

 二日目へと続きます。。。


by nonshi24 | 2016-11-16 00:01 | お散歩風景 | Comments(23)
e0214519_09391911.jpg
ランチは京都祇園豆寅の豆寿司コース。
せっかく京都に行くのだからと二週間前から予約を入れて^^

舞妓さんのおちょぼ口に合わせた可愛いお寿司。
自然と私たちもおちょぼ口^^

見てよし味よし、至福のひと時。。

e0214519_09500817.jpg
スイーツは娘のリクエストでぎおん徳屋で本わらび餅。
お茶のポットまで京都してます^^

e0214519_09594430.jpg
e0214519_10000644.jpg
こちらは私のリクエスト茶菓円山

まずは茶葉と急須選び。
ほうじ茶とコロンとした形が可愛い急須をチョイス。
お菓子は、いちじくのコンポートと豆腐餡。

目の前で丁寧にお茶を汲む所作を眺めながら
待つ時間も楽しい。

お茶を入れて下さった若い女性の店員さん。
なんと群馬の方なのだそう。
同じ関東と言うことで急に親近感^^
楽しいおしゃべりに花を咲かせた幸福&口福時間♪

 続きます^^







by nonshi24 | 2016-11-15 18:10 | お散歩風景 | Comments(15)

メタセコイアの並木道 sanpo

e0214519_16205290.jpg
レンガ色したメタセコイア。
ロマンチックが止まらない^^

by nonshi24 | 2015-12-16 16:32 | お散歩風景

スズカケノキ

e0214519_15253249.jpg

スズカケノキ(プラタナス)を見上げたら
まぁるくてトゲトゲの実がたくさん。。。
ちょっとハンカチノキの実に似ているけれど
ハンカチノキの実はトゲトゲがない・・
なぁんてことを考えながら、
こんな歌。。。

 

 ♪プラタナスの枯葉舞う冬の道で
  プラタナスの散る音に振り返る
  帰っておいでよと
  振り返っても
  そこにはただ風が
  吹いているだけ
  人は誰も 恋をした切なさに
  人は誰も 耐えきれず振り返る

  何かをもとめて
  振り返っても
  そこにはただ風が
  吹いているだけ

  振り返らずただ一人一歩ずつ
  振り返らず
  泣かないで歩くんだ

  何かをもとめて
  振り返っても
  そこにはただ風が
  吹いているだけ



知っている人はもちろん同世代^^
コメ欄閉じてます。

※予約投稿


by nonshi24 | 2015-12-12 00:02 | お散歩風景

秋色の陽だまりCafe


e0214519_16275821.jpg

お気に入りのCafe「サザコーヒー(10月の記事参照)」で
サザ風ホットパンソーセージ&完熟トマトのポークシチューのランチ。

サクサクのパンの中はパリパリのソーセージ・・美味~♪
珈琲はサザブレンドで。
(パナマゲイシャ、今回もスルーです^^)


※サザの中庭で見つけた紅葉たち。
e0214519_09310557.jpg
e0214519_09303632.jpg
今年最後の紅葉かな。。
撮れて良かった^^



※予約投稿




by nonshi24 | 2015-12-11 00:02 | 美味しい時間 | Comments(32)

シャターモードは「こころ優先」。


by かほ