タグ:本のひととき ( 7 ) タグの人気記事

そして生活はつづく hondana

e0214519_09060014.jpg
「なにげない日常の中に素晴らしいものがある」どや顔でそんなことを言う人は苦手です。
「なにげない日常」の中には「なにげない日常」しかない。
素晴らしいものなんてない。
その中から素晴らしさ、おもしろさを見いだすには、努力と根性がいります。
黙ってても日常はおもしろくなってはくれない。
見つめ直し、向き合って、物事を拡大し新しい解釈を加えて
日常を改めて制作していかなきゃならない。
毎日をおもしろくするのは自分自身だし、それをやるには必死にならなきゃ何の意味もない。
つまり、一生懸命生きなきゃ毎日はおもしろくならないってことだ。
                          「そして生活はつづく 著:星野源」より抜粋
e0214519_15253996.gif
**ご訪問ありがとうございます**

以前、とあるブックcafeの店長さんにおススメしていただいた「そして生活はつづく」。
いつも傍に置いておきたくて購入しました。

どうしようもなくおバカなエピソードだらけで
笑い皺が一気に増えてしまった。(元から?)
決して人前で読んではいけません。
飲み物を飲みながらもダメ。(思わずプッと吹きだしてしまう可能性大)
これでもかと言うほどダメダメな生活の中に
キラッと光輝く言葉があり、時折ほろり。。。
前を見ようっと^^

ご心配おかけしました。
お陰さまで、母は無事退院しました。

残念ながら前回の入院時同様、病院にいても、痛みを和らげる点滴のみ。
家で「その日」が来るまで貼る鎮痛薬で様子を見守るしか方法はありません。
それでも痛みで全然眠れなかった母が
少しでも眠れるようになっただけでも良かったのだと思います。

急な入院で苛立っていた母は、私や家族に耳を疑うような罵詈雑言を浴びせまくり
「介護休暇をとってくれなんて頼んだ覚えはない」とまで言われ
頭では分かっていても、哀しくて切なくてどうしようもない日々でした。

一番辛いのは母。。
慢性的な疲労、倦怠感、吐き気を抱えながら
母は毎日生活を続けなければなりません。

そして生活はつづく・・。
もう一度、母の笑顔が見たいなぁと思います。

**心優しい言葉をたくさんいただき本当にありがとうございました。
大切に読ませていただきました。
元気をたくさんいただきました。
心から感謝いたします。

ブログは心の洗濯の場所・・
ここがあって本当に良かった。。

ブログ続けます**





by nonshi24 | 2015-10-13 10:35 | 本のひととき

すべてが好日

e0214519_09100482.jpg

図書館で見つけた写真集2冊。

「みさおとふくまる」。
すっかり耳の遠くなってしまったみさおおばあちゃんと
生まれつき耳が不自由なふくまるは
いつも見つめあいお互いを感じあっている。
「お日様の下を生きる事ができれば、すべてが好日。今日もいい日だね、ふくまる」(文中から)

動物達の傍には、必ず人間の笑顔がある。。。
見ているだけで心が和む。

「続々 ダカフェ日記」
何気ない平凡な日々を淡々と記録している写真日記。
写真に添えられるお父さんの短くて楽しいつぶやきが的を得ていて
やんちゃな子供達や3匹のワンたちへの愛が満ち溢れている。

大好きだったブログ「ダカフェ日記」。
(2013.3月から更新ストップ)
未だに時々覗いている。

子供達大きくなったかな。
ワンちゃんたちは元気だろうか・・。


by nonshi24 | 2015-09-12 09:39 | 本のひととき | Comments(24)

みんなのおやつ日記

e0214519_07203593.jpg
有名なパティシエ店のお菓子も良いけれど、素朴でほっとする手づくりお菓子もいいもので・・。

「みんなのおやつ日記」。
素敵可愛い手づくりお菓子を作っていらっしゃる人気ブロガーさんたちの
手づくりおやつの記録帖。
その中に、以前から仲良くさせていただいているnanakoさんの素敵なお菓子の数々が載っています。

ブログでnanakoさんの手づくりお菓子が本に載るとお聞きし、狂喜乱舞^^
早速購入しました。

書籍では、スティックフィナンシェ、甘納豆のカップケーキ、猫ちゃんアイシングクッキー
ころころきなこボウル、ガトーショコラ等、たくさんの素敵なnanakoさんの手づくりおやつが満載!

今まで何度かnanakoさんのお菓子を購入させていただいてるのですが
見た目も可愛く、お味も美味しくて、
ラッピングもとても丁寧で、
お菓子からnanakoさんの優しいお人柄が垣間見れました。
書籍にも彼女らしさが出ていて嬉しかったなぁ。。
e0214519_07154419.jpg
(我が家に届いたnanakoさんのお菓子。可愛いでしょう)

皆さんも良かったら是非お手にとってみてくさいね~。


by nonshi24 | 2015-05-24 07:29 | 本のひととき | Comments(16)

KAGEROU/齋藤智裕

e0214519_18281218.jpg


職場の同僚から「KAGEROU」を貸してもらい読了。

主人公の設定は40歳だけど
どう読んでも20代にしか思えない言動&行動が多々あり。

やはり書いている本人が20代だから、それは仕方のないことなのか・・。

映画化を想定してあると言うだけあって
中盤はなかなか面白い展開だったけれど
終盤はちょっと間延び。
温かい終わり方だったけれど、感動するとか、考えさせられるとか、
そんな気持ちには一切なれず仕舞。
うううザンネン。

それでも一冊の本を書くということは、それはそれは凄いこと。
水嶋ヒロさん、一生懸命書いたのねぇ・・と、彼の思いが十分伝わる一冊でした。

映画や本の感想は人それぞれ、
みんな違ってみんないい♪

e0214519_18443175.jpg

by nonshi24 | 2011-01-27 18:45 | 本のひととき
『貯金』

私ね 人から
やさしさを貰ったら
心に貯金をしておくの

さびしくなった時は
それを引き出して
元気になるの
あなたも 今から
積んでおきなさい
年金より
いいわよ

   『くじけないで』 柴田 トヨ      

※柴田トヨさん。1911年生まれ。
90 歳を過ぎて詩を書き始め、息子さんに勧められ2009年に自費出版。
その後、色々なメディアで取り上げられ、飛鳥新社が再出版。

「貯金」の他にもハッとさせられ心に染み入る詩が多数・・。

人生はまだまだこれからですよ・・と、
トヨさんに言われたような気がした。
by nonshi24 | 2010-12-01 08:27 | 本のひととき

家守綺譚

e0214519_972139.jpg


四季折々の草花・鳥・小動物たちや、亡友が現れては
主人公に話しかけてくる不思議不思議な物語。

風・水・雨の音、そして様々な花たちの声が聴こえ、
自分はここにいていいのだと改めて感じさせてくれる大切な一冊…。

何度読み返しても「あぁ幸せ。」と心から思う。
by nonshi24 | 2010-11-19 09:07 | 本のひととき | Comments(2)
e0214519_19581737.jpg


もう何度読んだだろうか。

いつ読んでも、同じところで笑い、おなじところで深く頷き、おなじところでほわんとなる・・。

こんなにお気に入りの本なのだから、いいかげん買えばいいのに、
いつも図書館で借りてきてしまうのデス。

サチエさんの凛とした生き方が好き。。

この本を読むと、無性にシナモンロールが食べたくなる。
そして無性に旅に出たくなるのです。。
by nonshi24 | 2010-11-11 20:22 | 本のひととき | Comments(8)

シャターモードは「こころ優先」。


by かほ