カテゴリ:手作り( 36 )

冬支度 ゆずジャム

e0214519_2228743.jpg

e0214519_2228304.jpg

e0214519_22284576.jpg


夫と息子がそれぞれ知人から柚子をいただいた。
全部で6個。
さっそく一つは湯船にポン、残り5個は「ゆずジャム」に。

レシピは。。
by nonshi24 | 2011-11-29 23:06 | 手作り

栗の渋皮煮 レシピ

栗の渋皮煮。

先月の記事で鍵コメさんのご要望にお答えしました。。
つたないレシピですがどうぞよろしくお願いいたします_(._.)_

e0214519_8413713.jpg

(この写真は2kg分です)

材料:栗(艶やかでおおぶりなもの)・・・1kg
   砂糖(白砂糖・グラニュー糖・きび砂糖等お好みのお砂糖で)・・・700g
     ※私は甘い栗が好きなのでお砂糖はかなり多目です。
     ※薄味がお好みでしたら500gでも大丈夫♪
   重曹・・・大匙3

  お役立ちアイテム:栗剥き器(包丁でも良いのですが、これがあれば鬼皮が簡単に剥けます)


<一日目>

① 栗を水でよく洗いボウルに入れ、栗が隠れる位に熱湯をそそぎ、そのまま20分~30分置く。
  ※栗はなるべく大ぶりで艶のいいものを選んでください。
   すぐにプカプカ浮かんでくる栗は中が傷んでいる可能性大なので捨てて下さい。
   熱湯につけると栗の鬼皮が柔らかくなり剥きやすくなります。

② 熱湯を捨て、栗の鬼皮を剥く(栗剥き器or包丁)。
  傍らに水を入れた鍋を用意し、剥いた栗を次々に入れる。
 
  ※栗の鬼皮だけ剥き、渋皮はなるべく傷つけないように上手に剥いてください。
  傷をつけると栗がもろくなり割れる原因になります。

③ ②の栗と栗が隠れる位の水を入れた鍋に重曹大匙1入れ、そのまま一晩置く。

<二日目>

④ 一晩置いた③の鍋を火にかけ(水はそのまま)、沸騰したら弱火にし、約20分煮る。
  ※灰汁がどんどん出てきます。お玉等で灰汁をすくってください。

⑤ ザルを用意し、④の栗を静かにあけ、すぐ流水につける。
(パスタ鍋を使うとそのまま上げれば良いので便利です)
  ※水にすぐつけないと栗が乾いて割れてしまいます。

⑥汚くなった鍋をざっと洗い、栗を再び入れ、栗が隠れるほどの水を入れて重曹を大匙1入れ、再び火にかける。

⑦ ④~⑥の工程を二回繰り返す。

⑧ 流水(ちょろちょろ)に栗をつけながら、栗のまわりについている汚れを指の腹で優しく取る。
  ※栗は常に水につけたまま。

⑨ 今度は重曹を入れない水で栗を煮る。
   沸騰したら弱火にし、約20分煮たら水を替え再び煮る。

⑩ 水の色が綺麗になるまで何度も水を替え⑨を繰り返す。
   水の色が綺麗になり、栗に楊枝を刺してスッと通ったら終了。
   最後に栗の周りが綺麗になるよう優しくチョロチョロの流水で洗う。
洗った栗はすぐ水につける。
⑪ 鍋に、栗と砂糖、栗が隠れる位の水を入れ、沸騰したら弱火にして落し蓋をし、1時間ほどコトコト煮る。

⑫ 鍋に蓋をしてそのまま一晩置く。
  ※一晩置くことで、栗にじんわりと砂糖の甘さが伝わります。

<三日目>

⑬ 栗を鍋からボウルに移し、空気にふれないようラップをしておく。

⑭ 栗を煮ていた鍋の砂糖水を2/3になる位煮つめる。

⑮ ラップをしておいた栗を再び鍋に入れ、弱火で10分~20分程煮る。

⑯ 室温でじゅうぶん冷ましてからタッパー等に入れ冷蔵庫へ。
冷たく冷やした栗の渋皮煮は絶品の美味しさです。
お好みでブランデー(製菓用大匙1)を入れて冷やしてもオッケーです。
by nonshi24 | 2011-10-29 08:48 | 手作り | Comments(2)

はじめてのマカロン

e0214519_21354943.jpg


月に一度のお菓子教室。
人生初、手作りマカロン♪

e0214519_21365468.jpg


e0214519_2137771.jpg


大きいのやら小さいの
ちょっぴり割れてしまったものも(裏返ししたよ)愛おしい(^_^)
by nonshi24 | 2011-10-17 21:47 | 手作り | Comments(6)

栗の渋皮煮

e0214519_20265886.jpg


栗が美味しい季節となりました。

「栗の渋皮煮」。
八百屋さんで良い栗を見つけるたびについつい作ってしまいます^^;

鬼皮を剥いてから仕上がるまで3日間。
みんなの喜ぶ顔が見たいから鼻歌気分でグツグツコトコト♪

e0214519_20385214.jpg
e0214519_2039187.jpg

by nonshi24 | 2011-10-05 20:43 | 手作り | Comments(9)

薔薇が咲いた?

e0214519_1915087.jpg


桃のヨーグルトムース。
いつものケーキ教室にて。

薔薇に見立てて桃をスライスしたのですが
なんだかホタテのような手触りでグ~ニャグニャ^^;
by nonshi24 | 2011-09-30 19:08 | 手作り

新聞紙でエコバッグ

e0214519_8101925.jpg


e0214519_8103371.jpg


e0214519_8104559.jpg


e0214519_8105595.jpg


書店で見つけた「新聞エコバッグの作り方」。

材料費は古新聞とノリ、はさみだけ。
たったの10分で出来てしまいました。

新聞って、以外と素敵な写真があるのだなぁと再発見。
世界にひとつだけのオリジナル♪

新聞エコバッグの作り方 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

坂上 政子 / 小学館


by nonshi24 | 2011-08-02 08:16 | 手作り | Comments(2)
e0214519_234549.jpg


イギリスのティールームには必ずあるスコーンと紅茶のセットのこと。
ここでいう紅茶はポットサービスでそしてミルクティーをさします、
いえ、さしていたのですが、今はコーヒーもOKのようです。

・・・とは、私が習っているケーキ教室の先生の言葉。

震災以来、ずっとお休みだったケーキ教室。
再開の第一弾は、先生が作って下さったスコーンとケーキを頂きながら座談会♪

先生、お元気そうでなにより・・。
とても楽しい時間でした。

正式なレッスン再開は9月。
震災のダメージはまだまだ深く・・。

再開、首を長くして待っています。
by nonshi24 | 2011-06-18 00:03 | 手作り

手作り味噌

健康は食べ物から・・。
手作り味噌(3kg)、初めて挑戦してみました。

e0214519_2313276.jpg

材料は、大豆と塩と麹。

e0214519_2313418.jpg

一晩、水でふやかした大豆を圧力鍋で煮て、すりつぶし

e0214519_23135916.jpg

すりつぶしている間に、塩と麹をよく混ぜ

e0214519_2314107.jpg

塩と麹を、すりつぶしてからさました大豆と合わせ、ひたすら力をこめて混ぜ合わせ

e0214519_23142166.jpg

丸い団子を作ったら、桶に力をこめて投げ入れて(空気を抜く)

e0214519_23143191.jpg

平らに伸ばしたら出来上がり♪

最短で8ヶ月後に食べられるのだとか。
(一度、天地返しと言って、味噌をかきまぜる作業あり)
さてさて、どんな味の味噌ができるかな?
by nonshi24 | 2011-05-22 23:33 | 手作り
e0214519_815615.jpg


今月のケーキ教室は「ブリティッシュチョコレートケーキ」。
ホワイトチョコレートで作ったムースと苺を添えて・・。
by nonshi24 | 2011-02-24 08:17 | 手作り
e0214519_171614100.jpg


ドラ焼き・虎焼き・鯛焼きを習う。

新年最初のお菓子教室は、お抹茶をたてて和菓子からスタート♪

小豆とお抹茶、本当に良く合う。
小豆と黒糖のババロアも簡単で口当たりが良く、とても美味しい。

あぁ、日本人に生まれてきて本当に良かった・・。

More
by nonshi24 | 2011-01-29 17:18 | 手作り

シャターモードは「こころ優先」。


by かほ