カテゴリ:わんこ( 15 )

いつまでも。。

e0214519_23363827.jpg
沖縄から帰ってきたあと
9月のとある日。

愛犬ショコラが天国に旅立った。

3年に及ぶ闘病生活・・。
とても我慢強い子だった。
花のように愛らしい子だった。

14年間、ずっと私たち家族の中心だった。

ショコラのいた居間に
骨壺が入った小さな箱がぽつん。

いつまでも
いつまでも
愛しているよ。




by nonshi24 | 2017-10-01 08:33 | わんこ

Trick or Treat!

e0214519_14010919.jpg
Happy Halloween♪
ようこそ、我が家へ^^

e0214519_13552446.jpg
愛犬のショコラはハロウィンなんてどこ吹く風。。
どんな夢を見ているのかな^^

e0214519_15253996.gif



**ご訪問&コメントありがとうございます**

下手の横好きなトールペイント。
数年前に作った作品ですが、
ハロウィンの時期になると毎年玄関ホールに登場します。
家族の楽しむ顔が見れたら幸せ^^


10/13にupした「そして生活はつづく」の記事が
みんなの投稿「女子の本」に選んでいただきました。
大好きな本だったので感慨無量です。
エキサイト編集部様、この場をお借りしてありがとうございました^^


by nonshi24 | 2015-10-30 00:06 | わんこ | Comments(20)

夏の夜の夢

e0214519_22342291.jpg
e0214519_22343525.jpg
ルーブル美術館に、ショコラが。
異例の出来事にTV中継、猫の親子もビックリ!

プププ、とても楽しい夏の夜の夢(*^_^*)

ブロ友のケイさんに教えていただいた写真加工サイトで遊んでみました^^





by nonshi24 | 2015-08-14 23:04 | わんこ | Comments(28)
(むにゃむにゃむにゃ・・お家のエアコン、涼しくて気持いいなぁ。。。
いくらでも寝ていられるワン。)
e0214519_11371574.jpg

ショコラ、寝てばかりいないで、そろそろみなさんにご挨拶しなさいな。
e0214519_11375132.jpg
(ふはぁ~い。まだ眠いよぉ~。。)
まだまだ夢ごこちのショコラなのでした^^


毎日暑い日が続きますが、如何お過ごしですか?

一年前、とある手術が原因で脳障害を起こし、生死を彷徨ったショコラ。
病院通いは欠かせませんが、今ではこの様にすっかり落ち着いています。

目が見えず、排泄はおむつの中、
四肢がしっかりせず足元はフラフラ。。
それでも、残された機能を駆使し、あちこちぶつかりながらも
私たち家族や、水、餌、ゲージ(ショコラの部屋)を上手に探し出します。

鼻が敏感になったせいで、病院で処方された薬が大嫌い。
パンや好物のものに混ぜて工夫しながら餌と一緒に与えていたのですが、
餌を半分以上残すようになってしまい、ほとほと困りはてていました。
夫がペットショップで動物用のオブラート(いちご味)を偶然見つけて、
試しに薬を包んで餌に混ぜたら、真っ先に薬をパクリ。
今では餌をガツガツ完食。
もっと早く気づいてあげればよかった。。

来月18日で12歳、人間で言うと68歳になるそうです。
まだまだ長生きしてもらわなくっちゃ。

この子の為にも、暑さなんかに負けてられません^^




by nonshi24 | 2015-07-28 13:56 | わんこ | Comments(26)

想う

e0214519_21243906.jpg
・・・は、あなた一人。

※お久しぶりです。
10月2日の夜、愛犬ショコラの容態が突然悪化し、癲癇が治まらず入院。
かかりつけの動物病院は閉まっていて、急遽、24時間365日対応の動物病院へ。

前回の手術を経て、目は見えなくなってもやっと歩けるようになったばかりなのに。。

点滴のチューブにつながり、必死で「生」と向き合っているショコラ。

先生曰く、低気圧が引き金になり、脳が刺激され発作となって出たのではとのこと。
まだ足元はフラフラで、正直、きちんと歩けるようになるかなんとも言えないとのこと。
それでも、生きてさえいてくれれば。。



by nonshi24 | 2014-10-11 06:37 | わんこ

一歩

e0214519_07172330.jpg
久しぶりのブログ更新です。
みなさんお変わりありませんか?

処方された薬の効果とリハビリの甲斐があったのか、少しずつ歩けるようになった愛犬ショコラ。
目は完全に見えなくなって、
いろんなところにぶつかりながら、粗相を繰り返し・・
それでもなんとかトイレの位置&水の場所を覚え
狭いゲージから開放され、トコトコとリビングを動き回れるまで元気になりました。

生きていてくれるだけで、それでいい・・・

by nonshi24 | 2014-08-11 07:47 | わんこ | Comments(16)

希望

e0214519_08205915.jpg
土曜日に家に帰ったショコラ。
前足だけではなく後ろ足もからまりだし、時折、テンカンのような症状が出て泡を吹き、日曜日、再入院。
白血球数がぐんぐん上がり、予断を許さない状態の日々が続いていました。

病院からの連絡用に携帯は肌身離さず。
ショコラのことが気になって仕事に実が入りません。
毎日、仕事帰りにショコラに会いに行くのですが
点滴に繋がれ、ずっと横向きでぐったりとしているショコラ・・。
あまりの痛々しい姿に胸を締め付けられる日々でした。

点滴の薬が効いてきたのか、昨日、会いに行ったら
ちょっとだけ前足をふんばって
首を少し持ち上げたのです^^

希望はまだある。。
信じています。
by nonshi24 | 2014-07-17 08:42 | わんこ

祈り

e0214519_07081880.jpg
先週のこと。
愛犬ショコラの胸の脇に小さな塊りを見つけました。
ショコラは食欲もあり、至って元気だったのですが
その塊りはどんどん大きくなったので、かかりつけの動物病院に診せたところ
乳腺腫瘍。。

11歳という高齢犬で、手術をするかしないかかなり悩んだのですが
このままでは癌が益々大きくなる一方だし
子宮も一緒に摘出したほうが癌になりにくいとおっしゃったので
言われるがまま手術をお願いしました。

全身麻酔をかけたところ途中で心臓の動きが二度止まり、手術は途中で停止。
子宮は取り、腫瘍の一部も取ったのですが、ショコラの命が危ないので
全摘出はできなかったそうです。
手術をしてわかったそうなのですが、ヘルニアと白内障もあったとのこと。

白血球数が異常に上がり、ずっと病院に入院したままでした。
私達が会いに行くと、シッポを降って帰りたいそぶり。。
数値が下がるまでは我慢してね・・と、毎日、後ろ髪をひかれる思いで病院を後にしました。

そして。。
人間でもそうですが、動物でも病院はかなりのストレス。
ただでさえ甘えっこのショコラ、病院にいればいるほど元気がなくなり
先生もお家で介護したほうがショコラの為ともおっしゃっていただいたので
白血球数も落ち着いた昨日
毎日通院という形でショコラをひきとりました。

ショコラ、お家に帰れるね・・と促すと、前足が動かない。。なんで?

先生はいずれ動くようになりますと、おっしゃたのですが
まったく力が入らず・・・

家に帰るととても嬉しそうにしていましたが
目もまったく見えなくなり、自分で水も餌もおしっこの場所さえもわからず
後ろ足でズリズリしながら家の中を俳諧。。

犬は目が見えなくても鼻と耳がいいので日常生活は普通に送れることができるそうです。
でも、前足が動かなければどうしようもありません。

自分自身もどかしいのかずっとキュンキュン鳴いています。。
それでもやっと家族と一緒にいられる安堵感か
やっと眠れるようになりました。

手術をしなかった方がショコラにとって良かったのではないかと
とても後悔しています。

土日は休みなので一日中見守ることができますが
月曜日からどうしてよいのか・・
答えは出ないまま・・

言葉が話せたらどんなにいいか。。
可愛そうで涙が止まりません。

少しでも長く家族でいて欲しい..
ただただ祈るばかりです。

※コメントのお返事できなくてごめんなさい。
皆様のところへはご訪問の形で許してくださいませ。
犬や猫、動物を飼われている方の体験談等、色々お話をお聞かせしていただければ幸いです。




by nonshi24 | 2014-07-13 07:49 | わんこ | Comments(6)

木枯らし

e0214519_19525767.jpg


そろりそろりと冬がやってきた。
木枯らしピープー、おお寒い。。

コタツの中からのそのそと這い出てきたワンコ(ショコラ)。
ファンヒーターの前にどっかり陣取って・・
「毛皮をきてたって寒いものは寒いのよ」と目で訴えてます(^^♪
by nonshi24 | 2012-11-21 21:07 | わんこ | Comments(12)

うちの子

e0214519_2144912.jpg


昨日お母さんは会社のお友達と「カラオケ」でした。
いつもの時間に帰ってこない・・。

お兄ちゃんが先に会社から帰ってきてドッグフードくれたけど
私はお母さんがいないと食欲が全然なくなってしまうのです。

哀しくて淋しくておしっこをオシッコシートではないところにチビってしまいました。

お母さんが夜遅く帰って来た。
あまりの嬉しさにリビングの端から端まで走り回っても足りないくらい嬉しくて
く~んく~んといつもとは全然違う変な声を出てしまいました。

ひっくり返ってお腹を出して「いい子いい子して」のおねだり。
お母さんは「ごめんね、淋しかったねー」と言いながらお腹をたくさん摩ってくれたんだけど
しつこくしつこくひっくり返ってスリスリのおねだり何回もしたの。

いつもは静かにワンコ用のベッドで寝るのだけど
なんだかまたお母さんがどこかに行ってしまうかもと思ってしまって
フローリングをカリカリカリカリしてたら
お母さんが「ショコラ~、お願いだから静かに寝て頂戴」と言いながら起きてきた。
時計見たら・・午前2:00だって。。
だってお母さんといたかったんだもの。

お母さんと朝まで一緒にいたよ。
お母さんの目の下にクマさんが出来てた。。

※夫や息子・娘が飲み会で遅くなっても全然こういう症状をみせないのに
なぜか私がいなくなると・・・
私は完全にショコラのお母さん。

犬のいる生活、たまりません(*^_^*)
by nonshi24 | 2012-11-01 22:10 | わんこ | Comments(22)

シャターモードは「こころ優先」。


by かほ