カテゴリ:本のひととき( 24 )

ナミヤ雑貨店の奇跡

e0214519_06112151.jpg
e0214519_06094356.jpg
木を見て森を見ず・・
なんてことにならないようにしようと思う。

陽だまり発見^^

※先日のこと。。。
 仕事帰りの電車の中、
 読んでいた本の世界の中にぐ~~っと入り込んでしまい
 降りる駅を二駅通り越してしまう。
 
 またやってしまった。
 これで3度目だ。
  
 反対側のホームへ移動。
 電車が来るまで20分。
 残り10ページを読んでいたら
 あまりの感動に涙が溢れだし
 思わず号泣しそうだったのをやっとの思いで堪えた。
 この間はCafeでこの本の中盤を読んでいても泣いてしまった。
 
 最近、心の琴線に触れる言葉が泣けて泣けて仕方ない。
 歳なのかな。
 
 「ナミヤ雑貨店の奇跡」
 小さな町の小さな雑貨店に寄せられた手紙たち。

 すさんだ心を持った少年たち3人が、
 ひょんなことから雑貨店に忍び込み、その手紙に返事を書いてしまったことで
 手紙の主たちの誰も想像できない未来予想図に関わっていく。
 
 人の優しさ、誠実な心。。
 とても優しい人たちの想い。
 
 文中、様々な伏線が散りばめられ
 一つの奇跡に繋がっていく。
 
 奇跡は自分で手繰り寄せるもの。。
 愛が溢れ心がほっかほかになれた本♡ 


by nonshi24 | 2017-10-19 07:52 | 本のひととき | Comments(26)

いのちの車窓から

e0214519_21280466.jpg

10代から20代にかけて、いつも「ひとりぼっちだ」と思っていた。
そのたびに悲しい気持になり、周りにたくさんの人がいたにもかかわらず
心はひねくれた。
変な理想を掲げ、現実を見ることができず
幸せを感じないように自分を追い込んでいた。
(中略)
いまはそんなことはまったく思わなくなった。
幸福でありながらもハングリーな表現ができる人が本物だと思うようになり、
自分の心に偽りなく好き嫌いを感じられるようになり、
嫌いなものの話はなるべく心の中だけに留め、
極力口にしないようになり、
誰かに馬鹿にされたら、「そうですか」と笑いながら、
心の中でただ普通に傷つくようになった。
それが正常、人間こうあるべきだなんて言うつもりはない。
自分の性格や環境上、この状態が一番生きる事を楽しく感じられるというだけだ。
正解は世界中、生きる人の数だけあるのだと思う。
            星野源「いのちの車窓から」抜粋

※「いのちの車窓から」読了。
 通勤電車の行き帰り、あっという間に読んでしまった^^
 手術のこと、紅白出場、大河、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」等のエピソードに加え
 大好きな人、好きなもの、好きな動物等、
 星野源さんの「好き」がたくさん詰まったエッセイ集。
 
 彼の心の機微が、流れるような風景や匂いや生活が、文面からぶわぁ~っと溢れ出て
 まるで耳元から彼の優しい声が聴こえてくるような感覚だった。。
 
 本に加え、4/2の夜はWOWOWで星野源LIVE TOUR2016「YELLOW VOYAGE」を鑑賞。。。
 このところ、ひとり星野源祭り^^

by nonshi24 | 2017-04-03 22:09 | 本のひととき

ハートな時間

e0214519_08131247.jpeg
台風の接近していたある日のこと。
ちょっと早めの電車に乗り、
ブロ友さんのところで紹介されていた本(ザ・マジック・・ロンダ・バーン著)を読みながら
始業までカフェタイム。

常に感謝の心を忘れないこと。
頭では分かっていても時々ふっと忘れて
人のせいにしてしまうことがある。

本を読み始めて数週間・・。
不思議なことに仕事に行き詰っていたことが
ある日ふっと感じなくなった。
少しずつ、
自分の何かが変わってきたような気がする。

素晴らしい本を書かれたロンダ・バーンさんに感謝。
その本を記事に書いて下さったブロ友さんに感謝。
家族に、同僚に、友に、朝に、電車に、台風に、cafeに、
すべての事象に、
生きていることに、
そして、このブログを見てくださっている皆様に感謝。。。。



by nonshi24 | 2016-09-01 06:11 | 本のひととき

光が届く ~PHOS~

e0214519_16034776.jpg
写真マガジン「PHOS」の創刊号が手に届く。

風景・星空・子供・廃墟・人物・etc・・。

構図、色合い、写真から伝わってくるメッセージ。。
素晴らしい個性と心豊かな感性がズンズン伝わってきて
胸が熱くなってくる。。

メインデザインを担当されたエムさんの綴る巻末の言葉に
強く心を動かされた。。。

PHOSという意味は、ギリシャ語で「光」。
写真の語源です。

まさに、すべての写真が「光」に溢れ
息を呑む美しさ・・。

写真は光、そして個性なのだ・・と、
改めて心に深く深く刻む。。




by nonshi24 | 2016-01-20 00:02 | 本のひととき

達人たちの夢の叶えかた

e0214519_14484914.jpg

スタバの冬。。。
「クランチー キャラメル トフィー ラテ」を飲みながら
「達人達の夢の叶えかた」でしばしのカフェタイム^^

雑誌アンアンに連載されていた
神木隆之介くんのMaster's Cafe。
各界の第一線で活躍するプロフェッショナルとのトークが
1冊の本に。。。

JAXA宇宙飛行士の野口総一さんや
茶人の千宗屋さん、落語家の柳家権太楼さん、
コピーライターの糸井重里さん他、総勢15人。。

小さい頃から見てきた神木君、
最近とても素敵な俳優さんになられて・・。
そんな彼の真っ直ぐでピカピカ光るフィルターを通して
達人達からたくさんの言葉を引き出しています。

私が特に心に響いたところは
茶人、千宗屋さんの言葉。。


「もてなし=サービス」みたいになってしまっていますよね。
でも、もてなしと言うのは結果であって
お互いの振る舞いが前提になければいけないもの。
招く側と招かれる側の振る舞いがお互いに一致したとき
「もてなし、もてなされる」という関係になるわけで
もてなしを受けるに足る資格があるかどうかが
招かれる側にも求められているんですよ。
一方的にお金を落としたら帰ってくるものは
もてなしとは言えないと思います。(中略)
自分を満足させるのは
実はとてもハードルの高いことです。
自分だけは絶対にごまかしがきかないので。
ですからもてなしというのは
相手を通して自分をもてなすことでもあるのです。(文中より抜粋)

お互いを尊重しあう心遣い・・
とても大切なこと。。

エキサイトCafe「旅とお散歩」に
神戸&京都旅行のvol.1とvol.2の記事が掲載されました。
ちょっと嬉しい12月のスタート^^



by nonshi24 | 2015-12-01 16:01 | 本のひととき | Comments(26)
e0214519_21044890.jpg

「本を読んでいる男子が素敵に見えるのは、
手に入らないオーラをかもし出しているからだ、とわたしは思っている。
すぐ近くにいるくせに遠い。
物語の中をうろうろしている。
生身のあたしはここにいるのよ!
ビームを送ったところで、彼はうつむいたまま、
恋をしたり、刑事になったり、戦国時代で戦っていたりする。
ムリめの男よのぅ~。
電車のつり革にぶら下がりながら、読書男子をぼんやり眺めてしまうのだった。
つい先日のこと、地下鉄の車内で目の前に座っていた30代のサラリーマンったら
もうホント、思わせぶりだった。
彼が開いていた文庫本のページが残りわずかになっており、ついに読み終えてパタンと閉じた。
おっ、こちらの世界にカムバックしてきたな。
と思ったら、間髪入れずカバンから下巻を出してきたのである!
通勤に下巻まで用意しているとは、ムリめの男にもほどがある。
パッと見ふつうの彼が、憧れの先輩のように見えたのであった。」
        著:益田ミリ「キュンとしちゃだめですか?」より抜粋

日常にあふれる甘酸っぱいときめき満載のイラストエッセイ。

e0214519_15253996.gif
**ご訪問ありがとうございます**

図書館で借りたミリさんの本。
彼女の思考回路、すごく好き^^

ミリさんが書かれたように
男性に限らず、電車の中で姿勢をすっと正しながら読書をしている人に
キュンとしてしまう私です。
男の人の長い指、
ごつい手なのにとても綺麗な字を書く人も好き。。
エレベーターやコンビニで、
見知らぬ人なのにとっさにドアを押さえてくれてキュン。。

キュンが止まりません(ってどこかで聞いた台詞^^)


by nonshi24 | 2015-11-04 08:01 | 本のひととき | Comments(30)

そして生活はつづく hondana

e0214519_09060014.jpg
「なにげない日常の中に素晴らしいものがある」どや顔でそんなことを言う人は苦手です。
「なにげない日常」の中には「なにげない日常」しかない。
素晴らしいものなんてない。
その中から素晴らしさ、おもしろさを見いだすには、努力と根性がいります。
黙ってても日常はおもしろくなってはくれない。
見つめ直し、向き合って、物事を拡大し新しい解釈を加えて
日常を改めて制作していかなきゃならない。
毎日をおもしろくするのは自分自身だし、それをやるには必死にならなきゃ何の意味もない。
つまり、一生懸命生きなきゃ毎日はおもしろくならないってことだ。
                          「そして生活はつづく 著:星野源」より抜粋
e0214519_15253996.gif
**ご訪問ありがとうございます**

以前、とあるブックcafeの店長さんにおススメしていただいた「そして生活はつづく」。
いつも傍に置いておきたくて購入しました。

どうしようもなくおバカなエピソードだらけで
笑い皺が一気に増えてしまった。(元から?)
決して人前で読んではいけません。
飲み物を飲みながらもダメ。(思わずプッと吹きだしてしまう可能性大)
これでもかと言うほどダメダメな生活の中に
キラッと光輝く言葉があり、時折ほろり。。。
前を見ようっと^^

ご心配おかけしました。
お陰さまで、母は無事退院しました。

残念ながら前回の入院時同様、病院にいても、痛みを和らげる点滴のみ。
家で「その日」が来るまで貼る鎮痛薬で様子を見守るしか方法はありません。
それでも痛みで全然眠れなかった母が
少しでも眠れるようになっただけでも良かったのだと思います。

急な入院で苛立っていた母は、私や家族に耳を疑うような罵詈雑言を浴びせまくり
「介護休暇をとってくれなんて頼んだ覚えはない」とまで言われ
頭では分かっていても、哀しくて切なくてどうしようもない日々でした。

一番辛いのは母。。
慢性的な疲労、倦怠感、吐き気を抱えながら
母は毎日生活を続けなければなりません。

そして生活はつづく・・。
もう一度、母の笑顔が見たいなぁと思います。

**心優しい言葉をたくさんいただき本当にありがとうございました。
大切に読ませていただきました。
元気をたくさんいただきました。
心から感謝いたします。

ブログは心の洗濯の場所・・
ここがあって本当に良かった。。

ブログ続けます**





by nonshi24 | 2015-10-13 10:35 | 本のひととき

cafeと本

e0214519_07011107.jpg
e0214519_07004002.jpg
お気に入りのcafeと本。。
幸せな時間がゆっくりと流れる・・。

珈琲でもランチでも、
何か頼めば何時間でもいられるのがとても嬉しい。

店主さんからおススメ本を教えていただく。

「MAPS 新・世界図絵」アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ 著
「白夜の旅」東山魁夷 著
「そして生活はつづく」星野源 著

とても素敵な本たちでした・・。

VILLAGE310 
まるで誰かのお家の本棚にお邪魔しているよう。。






by nonshi24 | 2015-09-19 07:30 | 本のひととき | Comments(28)

すべてが好日

e0214519_09100482.jpg

図書館で見つけた写真集2冊。

「みさおとふくまる」。
すっかり耳の遠くなってしまったみさおおばあちゃんと
生まれつき耳が不自由なふくまるは
いつも見つめあいお互いを感じあっている。
「お日様の下を生きる事ができれば、すべてが好日。今日もいい日だね、ふくまる」(文中から)

動物達の傍には、必ず人間の笑顔がある。。。
見ているだけで心が和む。

「続々 ダカフェ日記」
何気ない平凡な日々を淡々と記録している写真日記。
写真に添えられるお父さんの短くて楽しいつぶやきが的を得ていて
やんちゃな子供達や3匹のワンたちへの愛が満ち溢れている。

大好きだったブログ「ダカフェ日記」。
(2013.3月から更新ストップ)
未だに時々覗いている。

子供達大きくなったかな。
ワンちゃんたちは元気だろうか・・。


by nonshi24 | 2015-09-12 09:39 | 本のひととき | Comments(24)

みんなのおやつ日記

e0214519_07203593.jpg
有名なパティシエ店のお菓子も良いけれど、素朴でほっとする手づくりお菓子もいいもので・・。

「みんなのおやつ日記」。
素敵可愛い手づくりお菓子を作っていらっしゃる人気ブロガーさんたちの
手づくりおやつの記録帖。
その中に、以前から仲良くさせていただいているnanakoさんの素敵なお菓子の数々が載っています。

ブログでnanakoさんの手づくりお菓子が本に載るとお聞きし、狂喜乱舞^^
早速購入しました。

書籍では、スティックフィナンシェ、甘納豆のカップケーキ、猫ちゃんアイシングクッキー
ころころきなこボウル、ガトーショコラ等、たくさんの素敵なnanakoさんの手づくりおやつが満載!

今まで何度かnanakoさんのお菓子を購入させていただいてるのですが
見た目も可愛く、お味も美味しくて、
ラッピングもとても丁寧で、
お菓子からnanakoさんの優しいお人柄が垣間見れました。
書籍にも彼女らしさが出ていて嬉しかったなぁ。。
e0214519_07154419.jpg
(我が家に届いたnanakoさんのお菓子。可愛いでしょう)

皆さんも良かったら是非お手にとってみてくさいね~。


by nonshi24 | 2015-05-24 07:29 | 本のひととき | Comments(16)

シャターモードは「こころ優先」。


by かほ