陽だまりcafe シャターモードは「こころ優先」。

そして生活はつづく hondana

e0214519_09060014.jpg
「なにげない日常の中に素晴らしいものがある」どや顔でそんなことを言う人は苦手です。
「なにげない日常」の中には「なにげない日常」しかない。
素晴らしいものなんてない。
その中から素晴らしさ、おもしろさを見いだすには、努力と根性がいります。
黙ってても日常はおもしろくなってはくれない。
見つめ直し、向き合って、物事を拡大し新しい解釈を加えて
日常を改めて制作していかなきゃならない。
毎日をおもしろくするのは自分自身だし、それをやるには必死にならなきゃ何の意味もない。
つまり、一生懸命生きなきゃ毎日はおもしろくならないってことだ。
                          「そして生活はつづく 著:星野源」より抜粋
e0214519_15253996.gif
**ご訪問ありがとうございます**

以前、とあるブックcafeの店長さんにおススメしていただいた「そして生活はつづく」。
いつも傍に置いておきたくて購入しました。

どうしようもなくおバカなエピソードだらけで
笑い皺が一気に増えてしまった。(元から?)
決して人前で読んではいけません。
飲み物を飲みながらもダメ。(思わずプッと吹きだしてしまう可能性大)
これでもかと言うほどダメダメな生活の中に
キラッと光輝く言葉があり、時折ほろり。。。
前を見ようっと^^

ご心配おかけしました。
お陰さまで、母は無事退院しました。

残念ながら前回の入院時同様、病院にいても、痛みを和らげる点滴のみ。
家で「その日」が来るまで貼る鎮痛薬で様子を見守るしか方法はありません。
それでも痛みで全然眠れなかった母が
少しでも眠れるようになっただけでも良かったのだと思います。

急な入院で苛立っていた母は、私や家族に耳を疑うような罵詈雑言を浴びせまくり
「介護休暇をとってくれなんて頼んだ覚えはない」とまで言われ
頭では分かっていても、哀しくて切なくてどうしようもない日々でした。

一番辛いのは母。。
慢性的な疲労、倦怠感、吐き気を抱えながら
母は毎日生活を続けなければなりません。

そして生活はつづく・・。
もう一度、母の笑顔が見たいなぁと思います。

**心優しい言葉をたくさんいただき本当にありがとうございました。
大切に読ませていただきました。
元気をたくさんいただきました。
心から感謝いたします。

ブログは心の洗濯の場所・・
ここがあって本当に良かった。。

ブログ続けます**





by nonshi24 | 2015-10-13 10:35 | 本のひととき